ご利用規約
シンデレラ倶楽部合同会社(以下「当社」という)は、 シンデレラ倶楽部(東海版)のパソコン版と携帯版の運営サイト(「本サイト」という)及び当社が 本サイトを通して提供するその他のサービス(以下「本サービス」という)を所有及び運営しています。
本サイト及び本サービスを利用する個人及び法人(以下「利用者」という)は、 必ずこのシンデレラ倶楽部(東海版)総合利用規約(以下「本規約」という)に同意し、関連する法令に従うことになります。
また、本規約は本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されるものとします。
なお、当社はプライバシー保護に最大限の注意を払っています。個人情報の取り扱いに関しては、個人情報取り扱い方針をお読みください。

第1条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。
「当社」
シンデレラ倶楽部合同会社
「本サイト」
シンデレラ倶楽部(東海版):パソコン版と携帯版の運営サイト《http://www.cinderella-club.jp/tokai/
「本サービス」
「シンデレラ倶楽部(東海版)」を通じて提供されるすべてのサービス。
「利用者」
本サービスを利用する全ての個人および法人(会員及び会員以外の利用者を含む。) 「会員」
本規約に同意の上で本サービスのうちの当社所定の会員用のサービスを利用する個人
「会員登録」
本規約及び会員規約に同意し会員となるために本サービスに会員登録を行うこと 「登録情報」
会員登録や本サービスの提供を受ける目的で、会員が当社に提供した一切の情報 「個人情報」
登録情報のうち、氏名、住所、電話番号、生年月日、電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報

第2条(権利の帰属)
本サイトに表示されるすべての内容に関する著作権は、当社に帰属します。 本サイトおよび本サービスで表示されている、当社名、各サービス名は、現在日本およびその他の国々における当社の商標または登録商標を申請中です。 本規約で明示的に許諾していない全ての権利は、当社が留保します。
会員が、本サービス上で、掲示した内容により知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・その他ノウハウが含む権利、作権法第27条、第28条所定の権利を含む)が発生する場合、 当該権利は全て当社に帰属するか、もしくは当社に無償で譲渡されるものとします。また、本サービス上での募集に対して応募した会員の企画等についても同様とします。
会員は、当社から正当に権利の使用許諾を受けた第三者に対し、著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保持権)を行使しないものとします。 当社および本サービス内の情報が、テレビ、新聞、雑誌、他出版物、メディアへの掲載がされることがあります。ただし、この場合個人情報保護及びプライバシー保護の観点からお名前や住所など、 個人情報に関しては会員のご承諾なしに公開することはありません。詳しくは個人情報取り扱い方針をご覧下さい。
本サービスに含まれる情報、コンテンツ、個々の情報(データ)および情報(データ)の集合体に関する財産権は当社、および当社に当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。

第3条(情報の私的利用以外の禁止)
利用者は、当社が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当社を通じて当該第三者の承認を取得することを含む。)を除き、本サービスを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版、公開その他いかなる方法においても利用者の個人としての私的使用以外の使用をすることはできず、また、他の会員又は第三者を通じて同様の行為をさせてはなりません。 利用者は、当社が定めた形式以外の営利目的で本サービスを利用してはなりません。また、利用者が本条項に違反した場合には、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体およびそれらの複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載、再利用物の利用(使用)を当社が差止する権利ならびに当該行為によって利用者が得た利益相当額を当社が請求することができる権利を有することに、利用者はあらかじめ同意するものとします。

第4条(会員登録、登録情報の取り扱い)
会員登録希望者は、本規約の全てに同意した上、当社が定める方法により会員登録するものとします。
会員の登録情報には、本サービス上で公開される情報(以下「公開登録情報」といいます。)と、当社が機密に管理し開示しない情報(以下「非公開登録情報」といいます。)があります。 当社は、非公開登録情報を厳正な管理下のもと取り扱うものとし、非公開登録情報のうち、個人情報の取り扱いについては、当社の個人情報保護ポリシーに基づき取り扱うものとします。 会員は、当社が登録情報を本規約、及び個人情報取り扱い方針に定めるとおりに利用することについて、あらかじめ同意するものとします。
当社は、登録情報の公開・非公開の区別を、会員が情報を登録する際に登録画面上で事前に表示することで事前に通知したものとし、会員が公開と登録した場合は、通知された登録情報が本サービス上で公開されることに同意したものとします。 前項の定めに関わらず、会員が公開登録情報に入力した情報が公開されたことにより会員が被った一切の損害については、会員自身が責任を負い、当社は責任を負わないものとします。 会員は、入会の際に申告する登録情報の全ての項目に関して、会員は虚偽の申告をしてはなりません。
登録情報に変更が生じた場合、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。

第5条(cookieおよびIPアドレス情報)
当社は、以下各号の目的を達成するため、cookieおよびIPアドレスを利用し、利用者はこれを承諾するものとします。
利用者が登録情報の一部を入力することにより、全部を入力する手間を省くため
利用者動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため
複数回以上にわたって、同一広告・コンテンツを露出しないよう調整するため
利用者は、利用者のパーソナルコンピュータにおけるブラウザの設定で、cookieの受理を承諾するものとします。ブラウザの設定によりcookieの受け渡しが拒否される場合、当社は利用者の情報を正しく認識できない可能性があり、その結果により生じた損害につき当社は一切の責任を負わないものとします。 携帯電話で利用する場合は前2項のかぎりではありません。

第7条(パートナーとの連携)
当社は、第三者と契約を締結することにより、当該第三者が企画運営するメディア及び当社のクライアント企業 (以下「パートナー」という)と連携することができるものとします。
パートナーを経由して本サービスを知った会員登録希望者は、パートナーと本サービスが別のサービスであることを認識し、 パートナーの利用規約とは異なる本サービスに関する利用規約等に同意し、会員登録するものとします。 本サービスを経由してパートナーを知った利用者は、パートナーと本サービスが別のサービスであることを認識し、 本サービスに関する利用規約とは異なるパートナーの利用規約に同意した上、パートナーが定める方法により、 パートナーを利用するものとします。
当社は、第2項及び第3項の利用者に対してパートナーから提供される情報及びパートナーの利用に関して、一切責任を負わないものとします。
当社は、利用者が登録した公開情報の一部及びすべてを統計的に処理し、その内容をパートナーに提供、販売することがあります。 利用者は、それを事前に同意するものとします。

第8条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用にあたって、以下各号の行為又はそのおそれがある行為を行うことを禁止します。 本規約に反する行為
当社又は第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等の正当な権利を侵害する行為
他の利用者又は当社もしくは第三者に対し誹瓸・中傷を行い、その他不利益、損害を与える行為
公序良俗に反する行為
法律、法令等に違反する行為
本サービスの運営を妨害する行為
本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
虚偽の情報を登録する行為
当社の承認した以外の方法で他の利用者又は第三者との間で、売買、贈与及び金銭的な利害の発生する行為
当社からの電子メール又は本サイト及び本サービスの内容の無断転載及び再配布
会員登録希望者又は会員の登録情報、認証情報等を不正に利用する行為
その他、当社が不適切と判断する行為
前項の場合において、当社が何らかの損害を被った場合、利用者は当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第9条(会員向けサービスとオープンサービスについて)
本サービスは、会員向けサービスと、すべての利用者が利用できるオープン向けサービスが存在します。
会員向けサービスの中で、会員のステータスを決める「シンデレラレベル」が存在し、その中で以下のレベルの会員同士間のみでは、会員の登録写真が公開されます。
・メディア部員
・SUPER VIPシンデレラ
前項のステータス以外の利用者から見た場合は、本サービスの所定の設定ページにて会員の登録写真を公開するか、非公開にするか選択が可能です。本人の意思によって情報の公開を行ってください。 当社は、公開による会員のいかなる損害に対して賠償することはいたしません。

第10条(本サービスの停止・中止)
当社は、以下各号の事由に起因する場合、利用者への承諾なしで、本サービスの全部又は一部を停止する場合があります。
定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合 火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が困難となった場合 戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合 本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、 コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
その他、不測の事態により当社がサービスの提供が困難と判断した場合
当該事由に起因して利用者又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

第11条(サービス内容の変更・中止)
当社は、利用者の承認を受けることなく、サービスの内容を変更、又は中止する場合があります。 このような事態に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、当社はその責任を負わないものとします。

第12条(退会)
会員の都合により退会を希望する場合は、当社規定の退会手続きを会員自ら行なうものとし、当社での退会処理終了後退会となります。

第13条(免責)
当社は、基本的に会員同士の活動に関与しません。万一、会員同士、利用者と第三者のトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、脅迫、誹瓸中傷、いやがらせ等を含み、これらに限定されません。)があった場合、当社を含まない当事者同士で解決するものとし、当社ではその責任を負わないものとします。 プロフィール、日記などでの写真の掲載は会員の責任でおこなっていただきますが、その場合の著作権、肖像権など法令上の義務に従っているか、またデータの保存、複製利用などの可能性についても会員の責任でおこなっていただくことになります。利用者の行為による第三者の権利侵害に関して、当社は、その責任を負わないものとします。 本サービスに関して紛争が生じ、当社が利用者又は第三者からクレームを受け、裁判所において損害賠償その他の責任を認める裁判が下され、その支払いに応じた場合には、当社は、当該トラブルの原因を作出した利用者に対し、当該紛争にかかる一切の費用(損害賠償金、訴訟費用及び弁護士費用を含む)を請求できるものとします。 当社は、広告情報の内容が、利用者又は第三者の権利を侵害し、又は、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、その侵害及び紛争に対して何らの責任も負わないものとします。 当社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、当サイト又は会員専用ページ上の誤表示及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。 当社は、利用者が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、当社は別途定める方法により、利用者に対して当該環境等について告知することがあります。 当社は、本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
当社は、本サービス及びパートナーならびに広告主を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードや コンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、 賠償する義務を一切負わないものとします。
当社のウェブページが改ざんされたことにより生じた損害、データへの不正アクセスにより生じた損害に関しては、 当社は一切責任を負いません。
当社は、本サービスを通じて行われた広告主を含む第三者と利用者との取引(サンプリング商品など)について、 一切の責任を負わないものとします。
本サイトが設定および設定を受けたリンク先のホームページは、当社の管理下にあるものではなく、 当社は当該ホームページについて一切責任を負わないものとします。
したがって当社には、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害 (間接的であると直接的であるとを問いません)について賠償する責任を負わないものとします。
当社は、本サービスに関し、遅滞、変更、停止、中止、廃止、及び本サービスを通じて提供される情報等の消失、 その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。
本条その他本規約のうち当社の利用者又は第三者に対する損害賠償責任を免責する規定が、 消費者契約法その他の法律により無効と判断された場合であっても、当社が負担すべき損害賠償の範囲は、 当該利用者又は第三者が直接被った通常の損害に限られるものとします。

第14条(規約改訂)
当社は、随時本規約を改訂することができるものとします。
当社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メール又は本サービスに関するウェブサイトなどを使い随時、利用者に告知するものとします。 前項に基づき、本規約改訂を告知した日以降に利用者が本サービスを利用した場合、当該利用者は本規約の改訂に同意したものとみなされ、当該利用者と当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
利用者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第15条(協議・管轄裁判所)
本サービスに関連して利用者、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、本規約は日本国法に準じて解釈され名古屋簡易裁判所又は名古屋地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

2010年1月13日より施行